ぶらり箱根

9月の連休中の2日間
ぶらり箱根に一人旅。

箱根はうちからわりと近く、日帰りでも十分行ける距離だけど
そういえば一人で泊まってみたことなかったなぁと思い、
4000円のB&B系のホテルが直前に取れたので、1泊することに。


まずは小田原で降りて、街を散策。

b0191693_131564.jpg


小田原宿が栄えていた頃を忍ばせる
古い建物が多く残っている。











あちこち写真を撮りながらうろちょろしていたら、すでにお昼近くに。
これから箱根湯本、そしてホテルのある小涌谷まで歩くので、
小田原をあとに歩き出す。またここにもゆっくり来よう。
b0191693_1325518.jpg


湯本までは旧東海道である国道1号沿いを歩くのだけど、
連休のせいで車も多く、情緒もなにもない。
だけど、時々ある史跡や古い建物が東海道を感じさせる。


b0191693_13630100.jpg


彼岸花があちこち
きれいだった。

江戸時代の旅人も
長い旅路のあいだ
いろんな草花で
心を癒したのでしょうね。


当時はもっともっと
多かったはず。








b0191693_13325657.jpg

箱根登山鉄道や車が
私の横をビュンビュン
追い抜いていくけど
ひたすら歩く。













b0191693_1375493.jpg
そして、想像より早く、1時間15分ほどで箱根湯本に到着。

今日は暑くて、リュックを背負った背中が汗でビッチョリ。。


湯本の街で遅いお昼。
店のマスターに「小涌谷まで歩くのだ」というと、
「え?今から?やめたほうがいいよ」と言われた。
行こうと思ってた鎌倉古道、意外と険しく、道に迷う人もいるのだとか。
行くなら明日の朝からにしなさい、と言われ、そうすることにした。

小田原で2時間近くもウロウロしていたのがいけなかったな。


けっこう足も疲れたので、湯本からバスに乗って小涌園まで行って、
そこからホテルまで20分位歩いた。


b0191693_13115140.jpg

期待してなかったせいか、
ホテルはなかなか良かった。

B&Bスタイルなので、トイレは共同、
朝食もパンとコーヒーorジュースくらいなのだけど、
部屋はマンションみたいに小さいけど清潔、
そしてなんといっても温泉大浴場がある!
これは素晴らしいこと!!
夕方、そして次の日の早朝も入ってしまった。














        次の日は朝から箱根関所に行った。
        ここも何回も来ているけど、一人でじっくり見たことはなかった。
b0191693_13133565.jpg



b0191693_13142927.jpg
見張り櫓から芦ノ湖を望む。

隣の関所資料館もじっくり堪能。
やはり関所は東海道の中でもダントツで厳しかったようだ。
江戸の幕府から比較的近いから砦となっていたからだろう。
箱根関所の周りにも「脇関所」と呼ばれた小さな関所がたくさんあったらしい。
それに、関所破りを防ぐために、近くの山中でも取り締まっていたようだ。


           雲がなければ富士山が見事に見えるはず。ちょっと残念。
b0191693_13262838.jpg






さて、鎌倉古道に行くかどうしようか迷いつつ、
結局、前にも歩いた定番のコース・箱根旧街道を歩くことに。

前回は湯本から歩いたけど、今回は元箱根からなので逆のコース。


途中で食べるお昼のためのおにぎりなども買い込んでいざ出発。

b0191693_13182915.jpg


b0191693_13184161.jpg



       畑宿まで来ると一安心。ベンチでお昼にする。
b0191693_13201749.jpg




       早雲寺。やっと湯本に近くなってきた。
b0191693_13203474.jpg
ぺたんこのスニーカーを履いてきてしまったため、足の裏が痛い。
元箱根からのコースは、下りが多いけど、
石畳ばかりの下りというものは、けっこう足に来る。ガクガクしてくる。



        箱根湯本に到着!約4時間。
b0191693_13221815.jpg



帰りはまた日帰り温泉にはいって、お蕎麦を食べて帰った。

箱根は何度行ってもいい所だし、
やはり東海道ももっと歩いてみたくなった。

次は三島~箱根宿か、大磯~小田原か、
その辺りを歩いてみようっと。
[PR]
by naomi-bluegreeen | 2013-10-01 13:24 | Travel in japan