冬の北海道の旅・網走2

次の日の朝

ホテルの窓からの風景

b0191693_20205396.jpg

けっこうまだ吹雪いてたけど
少ししてかなり良くなってきたので
外出!
















網走・流氷まつり
b0191693_20214451.jpg


たくさんの雪像。
どれも素朴でいい感じ。









b0191693_20221973.jpg


滑り台!
想像よりスリルあって楽しい。。










                   特設市場。
b0191693_20231697.jpg

あったかいし、かなり楽しんでしまった。
あちこちで試食をしまくる。

タラバ蟹やホッケなどをクール便で家に送る。
b0191693_20245643.jpg

                クリオネ発見!

                みんな群がって写真攻撃。












b0191693_20252374.jpg

晴れてくると氷の像も陽にあたって綺麗!











b0191693_2025593.jpg

ステージでは沖縄のエイサーが。
沖縄から来た人達
寒いだろうな~
















b0191693_20264615.jpg


バスで網走監獄へ。













b0191693_20272399.jpg


b0191693_20273995.jpg

独房や浴室など、かなり生生しくて衝撃的だった。

何度も脱走して有名になった脱獄者。
明治時代、ロシアからの侵略に負けじと急速に開拓を続けた北海道で
多くの囚人が強制労働にかかわり、そこで多くの命が失われたこと。
寒い時には-30度近くにもなり、夏は夏で過酷な暑さとの闘い。
全てにおいて、網走監獄という所は
刑務所の中でも果ての果て。誰もが恐れる場所だったのだ。






バスの本数が少ないため、なかなか次々へと観光できないが
ここもなんとか行きたかった。
北方民族博物館。
b0191693_20314856.jpg


なかなか内容が濃くてすばらしい!
最近、ちょうどアイヌ民族が
登場する小説などを
読んでいたこともあって興味深々。

ああしかし
わずか20分しか見れず、閉館となり
バスも5時前なのに最終便!





今夜はなにがなんでも予約していた次の民宿に泊まりたいので
また網走駅に戻って、
すでに待っていてくれた民宿のマスターの送迎の車に
あわてて乗る。
忙しいわ~



その夜は、民宿の泊り客の方々と夕食を共にする。
マスターのこだわりの、自家製の自然野菜や比内鶏などの内容の夕食は
どれも心がこもった感じで味も素朴でおいしい。
ふわふわのプリンも美味!

夕食、お風呂の後は、宿の手作りのフルーツ酒など飲みつつ
テレビでフィギュアスケートも見つつ
楽しい夜を過ごす。

いつも国内の一人旅だとビジネスホテルで地味に過ごすので
こういう宿は久々でたまにはいいな、と思った。



b0191693_20373124.jpg


次の日の朝。


宿から日の出を見ようと
早起き。











b0191693_20374994.jpg

b0191693_2038376.jpg

雲がかかり、オホーツクの水平線は
残念ながら見えなかったけど
雲の上に見えた太陽から真上に登る直線。
「サンピラン」と言うらしく、
めったに見えないらしい。

うれしいな。。


写真には写っていないけど
手前にはキラキラとダイヤモンド・ダストが。











b0191693_20392219.jpg

民宿「あら鷲」。

マスターは、客の送迎、氷瀑ツアー、料理、そして雪かきなど
なんでもやっている。
そして自給自足的なこの宿の特徴。
野菜や果物はすべて作っているとか。
すごいな~~!








今日は、この旅で一番の目的ともいうべき
流氷クルーズ!
b0191693_2041443.jpg





「おーろら」号。







b0191693_20422455.jpg

残念なことに、この日に限って流氷が沖にいってしまい、しかも風が強いため
通常のクルーズは取りやめ、30分だけの近場コースになってしまった。

それでも少しは見れたけど。
ちょっと心残りだけど、まあまた来るか!



b0191693_204415100.jpg

この辺りの天候は変わりやすい。
朝は晴れていたのに
曇ったり急に吹雪いたり。









クルーズが1時間だったのが30分になったので
昨日行った北方民族博物館へのLOVEが捨てきれず、
また行ってしまった!
なんか昨日からバスばっかり乗ってる。

この日は博物館が無料の日でラッキーだった。
でも、結局また30分ほどしかなく、あわてて回る。
あちこちで映像を流しているのだが、それがまたとても見応えがあって面白くて
急いで、なんとかほとんど全部見る。




b0191693_20471133.jpg


途中のバス停で降りて
女満別空港行きのバスを待つ。
ひたすら寒い。


ああ
忙しくて楽しい網走だった。

なんだか札幌に行きたくないような
変な気分。







b0191693_20485167.jpg



バス停も
半分埋まってる。











一路、札幌・千歳空港へ。。
[PR]
by naomi-bluegreeen | 2013-02-19 11:34 | Travel in japan