横浜・酉の市


酉の市に行ってきました。
なんと私は人生初の酉の市デビューです056.gif

場所は横浜市南区の金刀比羅大鷲(おおとり)神社。

b0191693_21311976.jpg

いつになく明るい金刀比羅大鷲神社。
お参りをしていこうと思ったら
す、すごーい列!
1時間以上並びそうなので、諦めました。。

「なんで海の神の金刀比羅さんがここにあるんだろうね?」
「今はかなり埋め立てられたけど、その昔はその辺まで海だっただろうし、
この辺一帯は川だらけで水路が張り巡ってたんじゃない?」
なるほど!友人と納得納得。。


そして、ものすごい人で賑わう出店を通り
メインの熊手ゾーンへ。

            お、見えてきた!
b0191693_21361594.jpg


            す、すごーーーーい072.gif072.gif072.gif
            ファンタスティック~!!
b0191693_21365024.jpg


ハデに盛られた熊手。こんだけあるとまさに圧巻です!
小さいのは数千円のものから
大きいのは数百万円のものもあるとか?!ひえー
大きいものは「売約済」が多い。
やはりお得意様がどこの店もあるのでしょうね。

熊手を購入したお客さんの前では、
売り子たちが掛け声とともに火打ち石で音頭を取り、
「商売繁盛、家内安全」と一本締めしている店もたくさん見かけました。

b0191693_2138239.jpg



b0191693_2139121.jpg


いろんな縁起モノが盛られています。
日本の文化ってスゴイなあ・・






b0191693_21395113.jpg









お兄さんも、
重そうだけどでもとても誇らしげに嬉しそうに
買ったものを大事そうに持ち歩いています。
I hope so much 景気回復!!!




060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif

酉の市(Wikipediaより)
酉の市(とりのいち)は、例年11月の酉の日[1]に行われる、各地の鷲神社(おおとりじんじゃ)の祭礼。古くは酉の祭(とりのまち)と呼ばれ、大酉祭、お酉様とも呼ばれる。酉の市で縁起物を買う風習は、関東地方を中心とした年中行事。

え!関東中心なんだ。


浅草・鷲神社の社伝では、日本武尊が鷲神社に戦勝のお礼参りをしたのが11月の酉の日であり、その際、社前の松に武具の熊手を立て掛けたことから、大酉祭を行い、熊手を縁起物とするとしている。
縁起物の代表である熊手は、鷲が獲物をわしづかみすることになぞらえ、その爪を模したともいわれ、福徳をかき集める、鷲づかむという意味が込められている。


なるほど・・
来年もまた行こうっと。
でも浅草のも行ってみたいかも。
[PR]
by naomi-bluegreeen | 2010-11-20 21:57 | Japanese