9月に読んだおすすめの本・雑誌


9月は、仕事が忙しかったにもかかわらず
読書はほぼ毎日していました。
本を読むのはたいていお風呂の中や、夜寝る前が一番多い。

もともとは和モノの小説が好きですが
最近は、8月に行ったインド・ラジャスターン州の影響で
その関係ある本ばかりになってしまいました。
どこかの国に旅すると、行った場所に関係のある本を読みあさりたくなるものです。



b0191693_11191445.jpg

Coyote
2007 July

前に購入したものを改めて読み直す。
Coyoteは大好きな旅雑誌。
写真や文章などのセンスがいつもステキ。

ジプシー発祥の地といわれる
ラジャスターン州が舞台。
写真ももちろんだが、砂漠での現地レポ、
イラスト満載で読み応えたっぷり。







b0191693_112735.jpg
ジプシーの来た道
~原郷のインド・アルメニア~

市川捷護

もともと日本やアジアの放浪芸人・芸能を
調査・レポされていた著者。
ジプシー(ロマ)を先祖に持つ人々を追って
インドやアルメニアに飛ぶ。
インド・ジャイサルメールの砂漠で
ジプシーの祖先ジョーギーに遭遇できた時の感動は
心にヒシヒシと伝わってきた。
私も次回ジャイサルメールに行ったら
ぜひともジョーギーに会って演奏を聴きたいと思った。





b0191693_11294917.jpg

停電の夜
ジュンパ・ラヒリ

友人のおすすめで読んだ本。
アメリカ在住のインド人女流作家、ラヒリ。
彼女独特の文章は、読んだあとに
じんわりと良い心地にさせてくれる。
さりげなく書き込まれる料理、スパイスのにおい、
衣装や装飾など
そこはかとなくインドを感じる。
彼女の書くようなゆったりした時間を
私も過ごしたい。



b0191693_11314122.jpg


その名にちなんで
ジュンパ・ラヒリ

上記の本は短編なのに対して
こちらは長編。
アメリカの中に出てくるインドが
彼女の境遇を物語っていて
とても新鮮というか真実味がある。







b0191693_11352843.jpg
旅行人~グジャラート~
2008 上期号

代々木公園の「ナマステ・インディア」で
バック・ナンバーを見つけ購入。
インドのグジャラート州の特集。
グジャラート州は、旅行者にはあまり
メジャーではないが
私にはとても興味深い場所でもあり
行きたい州のひとつ。
たくさんの鏡を埋め込んだ刺繍布や
家の内部に描かれた壁画、中世の建築物など
魅力的。
インドは本当に広い・・
[PR]
by naomi-bluegreeen | 2010-10-01 11:48 | books