カテゴリ:Asian( 7 )

ゴールデンウィークに行った
台湾東部・蘭嶼島。

そこはタオ族の島。

台湾本島でもとても多く出会うけど
やはり島でも、
日本語を話せる老人たちにたくさん出会った。


b0191693_19502641.jpg


伝統的な「半地下家屋」に
住むおじいちゃん。






b0191693_19512973.jpg
家の中を見せてもらい、驚きというか妙な感動を受けた。
そこにはたくさんのカタカナが。

もともと文字をもたないタオ族のひとたち。

戦後生まれ~若い人たちは、普通に中国語を話し書けるのだろうけれど
戦前生まれの老人たちは日本語で育ったためか
中国語よりも日本語に馴染んでいる人も多いみたい。

室内のカレンダーにもカタカナで予定が書かれていた。

うれしいような感動的のような、驚き…






b0191693_19552532.jpg


泊まった民宿の女将のお父さん。

半地下のメインの家の外に、
普段くつろぐ縁台のような場所がたいていある。

おじいちゃんは良くしゃべる。

「昔の日本の兵隊さんたちは怖かったヨー。
でも、今は良くなったネー。日本はイイネー。」
「あんた絶対にまた来るか。ホントか?
みんなそう言って来てくれないんだヨ。」



b0191693_19591846.jpg


おばあちゃんは、沖縄のおばあのような口調で話した。
「あんた、ゆっくりしていきなさいネー。
まだずっといなさいヨー。」







どうしてこうも心が和むのだろう。




この島は、トビウオ漁で栄えてきた島。

バスも無ければATMも無い。

まさに「島人しまんちゅ」たちの島。


近い将来、日本語を知っているお年寄りたちもいなくなってしまう。
淋しいけれど、それが本来の姿なのだけど。
でも、台湾本島でも感じることだけど、
こんなにも何十年も前の日本時代の言葉を今でも覚えていて
優しく接してくれる人たちが多いのは、
もともと心根が優しくおおらかな人ばかりなのだろうと思う。


台湾東部は原住民が多い地域で
その中でも蘭嶼島という所は、原住民だけの島。
一緒に行った台南の友人も、「蘭嶼島は特別な島」と言っていた。


私にとっても
今回の台湾の旅、蘭嶼島で過ごした時間は
なんだかとても特別なものになった。


また、おじいちゃんおばあちゃん達に
会いに行きたい。



b0191693_209558.jpg
















b0191693_2092594.jpg




今回の詳しい旅の内容は、コチラで!
http://tabilove.exblog.jp/i2
[PR]
by naomi-bluegreeen | 2013-06-16 20:13 | Asian
連休に久しぶりにミャンマーに行った。

そして、8年前に初めてミャンマーに行った時に訪れたバガンも
今回2度目。


やっぱりここは変わらずすばらしい。

b0191693_15434635.jpg


b0191693_15444285.jpg


b0191693_15581634.jpg


b0191693_15452563.jpg


時間の流れがゆったりしていて
一日が長く感じる。




自転車で遺跡めぐりをしていると、
たまに出会うポストカードや絵や土産物を売り歩く子供や家族。
b0191693_15464586.jpg


彼らはけしてしつこくなく
私が「いらないよ」と言っても
何を言うわけでもなく横に座り、「どこから来たの?」
なんてポツポツ会話をする。

私が、「プーデー(暑いね)」なんてカタコトのミャンマー語を話すと
彼らはたちまち驚き喜び、ほんわかした時間が流れ出す。


b0191693_15493934.jpg

b0191693_15495344.jpg

ポストカードと一緒に
自分たちで描いた絵まで売ってしまっている子供もいる。

ラクガキのような絵は、チープだし
多分、買う人は少ないだろう。

だけど
なぜかわたしはこの絵たちに惹かれてしまった。

色彩豊かで愛らしい。

b0191693_1551873.jpg












b0191693_15514144.jpg

b0191693_15514461.jpg












b0191693_15522269.jpg

b0191693_15522616.jpg
















b0191693_1553916.jpg



b0191693_15544186.jpg


船に乗る直前に少女から絵を買った。
少女は見えなくなるまで手を振っていた。

またここに
帰ってこようと思った。



旅日記はコチラ。
http://tabilove.exblog.jp/i39/
[PR]
by naomi-bluegreeen | 2012-05-18 16:01 | Asian
台湾へは、14~5年前から何度か行っているけれど
ここ数年は、アジアのどこかに行く途中に経由して1泊するだけとか
そんな滞在が多かったので
今回は久々に台湾オンリーの旅でした。

友人のRitaや、その友人達や親せき達に恵まれて
短いながらもとても充実した旅になりました。

始めて行った台南もすごくいい所で
かなり気に入りました!


いろんなもの食べまくった~!
b0191693_14124565.jpg

b0191693_141348.jpg

b0191693_14131076.jpg




観光地も観た~!
b0191693_14134924.jpg

b0191693_14135779.jpg

b0191693_14141529.jpg

b0191693_14142220.jpg




みんな謝謝~!
b0191693_14203574.jpg









b0191693_1420545.jpg

b0191693_14205928.jpg




b0191693_14231534.jpg










詳しい旅の内容は
こちらで近々upする(予定)~
http://tabilove.exblog.jp/i2/


近くておいしい台湾、大好き♪
また行こうっと♪
[PR]
by naomi-bluegreeen | 2012-03-24 20:25 | Asian
関東にお住まいの方は
羽田空港が国際化したため
アジアもぐんと近くなりました。
ささやかながら、その記念に。


まだベトナムやビルマ、インドに行くよりずっと前
12~3年前に良く行っていた
香港、台湾、シンガポール、タイ、マレーシア。

カメラはその頃から好きだったらしく
モノクロの写真なども残っていました。
たしか「写るんです」のセピア専用を
アナログカメラと一緒に持ち歩いていたっけ。

その頃はまだ友人と良く旅に行っていたので
好きな香港映画のロケ地に行ったり
購入したチャイナカラーのブラウスを着て
妖しい路地裏やホテルの中で
マギー・チャン気取りで撮ったりと
なかなかアホなことも良くしていたなあ。。
(またしたいかも♪)

さすがにそれらの写真は恥ずかしくて載せられませんが
一部をご紹介。


056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif



香港

b0191693_14111278.jpg


b0191693_14565670.jpg






台湾

b0191693_1413719.jpg
高雄のご飯やさん。
おじいちゃん一人で切り盛りしていました。
豚の角煮が絶品だったことを覚えています。
今でもあるのかな・・





シンガポール

b0191693_14142198.jpg

この頃から
古い建築にはものすごく
興味がありました。
すごい量を撮っています。








b0191693_1414595.jpg













西欧の国々に占領されていたアジア各国は
その当時の名残があちこちに残り
独特の雰囲気を作りあげています。

私がアジアを好きな理由の一つが
この「ミックスさ」かもしれない。b0191693_14491160.jpg













b0191693_14492976.jpg














b0191693_14501073.jpg私の「インドデビュー」は
シンガポールのインド人街でした。
インドに行きたいけど抵抗がある人は
最初はここから入るとスムースかも。













マレーシア

b0191693_1420434.jpg

ティオマン島のコテージ。
年末~年始に年越しして1週間くらいいました。
しかし雨季で海はイマイチ。。

















b0191693_14211732.jpg
初イスラムはマレーシアでした。
モスクの隣の宿などに泊まると
早朝から祈りのアザーンの大音量で起こされ大変です。


b0191693_14215320.jpg

チャイナタウン。
めちゃめちゃ
楽しい♪












タイ

サムイ島。
この頃はまだまだ海が好きでした。

b0191693_14241193.jpg

[PR]
by naomi-bluegreeen | 2010-11-03 15:09 | Asian
お気に入りのアジア・グッズは大量にありますが
中でもmost favoriteなものをご紹介。
旅行などで参考になればと思います016.gif


b0191693_12544192.jpg

             アジアの国の中では
             やはりベトナムの雑貨のセンスは一番だと思います。
             中国風の木製の箱はアクセサリーなどを入れるのに最適です。
             陶器は、有名な「バッチャン焼き」。



b0191693_12565799.jpg

             バッグ、ポーチなどのセンスもやはりベトナムはバツグン。
             細かい刺繍やビーズ刺繍は当たり前で
             個人的には少数民族グッズがお気に入り。



b0191693_12595690.jpg

             これもかなり前にベトナムで買った植木鉢置き。
             ずーっと部屋で使っています。
             一回り大きいものも欲しかったのですが
             持ち帰るのが大変で・・・



b0191693_1311693.jpg

             初めてビルマに行った7年前にマンダレーで買ったもの。
             鈴になっていて程よいいい音です。



b0191693_1321841.jpg

             手前の象は、初めてインドに行った時に買った
             ガネーシャ神。大理石で出来ています。
             真ん中はスリランカで買った黒檀で出来た像。
             その向こうはやはりスリランカで、木製のペイント象で
             牙が取れてしまいました。



b0191693_1342244.jpg

             料理はあまりしないのですが
             空港で良くその国の料理本を買います。



b0191693_13104812.jpg
 
             カンボジアのクロマーは現地の人も良く使っています。
             汗も吸い取るし、イスラム教のモスクでは頭に被れるし
             日本でももちろん普通に使えて重宝します。


          See you next time.......
[PR]
by naomi-bluegreeen | 2010-10-26 13:17 | Asian

アジアに行くと写真を良く撮りますが
基本的に「人間」を撮るのが一番好きです。

8月に行ったインド・ラジャスターン州でも
たっくさんのインド人を撮りました。
インド人は写真が大好きなので
自分から「撮って撮って」と寄ってくるくらいでとても楽しかったです。
改めて見直してみてると
またインド人を撮りたくなって行きたくてウズウズしてきます。


では、インド人あれこれ(でもほんの一部)を。

056.gif 056.gif 056.gif 056.gif 056.gif 056.gif 056.gif 056.gif 056.gif 056.gif 056.gif 056.gif 056.gif 056.gif 056.gif 056.gif



b0191693_10245612.jpg

              おじさんにチャイを一杯ご馳走になりました。
              男の子はチャイ屋の子です。




b0191693_10281648.jpg

               サドゥのおじいちゃん。
               「わしなんかで良いのかい?」




b0191693_10293516.jpg

              近所の仲良したち。
              キャーキャー言ってました。
              このあともあちこちから大勢出てきて
              大変なことになりました(笑)。




b0191693_10305339.jpg
   
               自慢の自作楽器を奏でる男性。
               ターバンもフェイスも決まってます049.gif




b0191693_10314764.jpg
   
                「あらやだ、写真だってよ、困ったねえ」
                ガーゼ地の布がいい感じです。




b0191693_10325443.jpg
  
               額のお化粧を念入りに描いていました。
               シヴァ派のマークです。
               いい人でした。今頃おじさんはどこに?




b0191693_10341973.jpg

              湖でプージャをしてくれた祈祷師。
              微妙にインチキくさかったけど、No plobrem060.gif




b0191693_10361184.jpg

                サドゥのことを周りの人々は
                親しみを込めて「バーバジー」と呼びます。




b0191693_1037990.jpg

                城砦にいたエキゾチックな女性。
                砂漠の向こうからやってきたのでしょうか。




b0191693_10375145.jpg

                はにかみ王子。




b0191693_10382017.jpg

                「かわいいでしょ?」




b0191693_10385330.jpg

               「あらあ、いい服着てきて良かったよ」
                なんて言ってたような。。




b0191693_10402455.jpg

                 渋めで美しいサリーを着た美女。




b0191693_10411439.jpg

                雨上がりのマーケットで。
                「Hey! Japanese! Photo! Photo!」
[PR]
by naomi-bluegreeen | 2010-10-26 10:56 | Asian

良く香港に行く兄が
またどっさり中国茶を買ってきてくれました。
ワーイ003.gif

b0191693_2095989.jpg

(味の素のビンは、その大きさを比較するため置いてみました)

私はほとんどコーヒーを飲まないので
日ごろはお茶ばかりいろいろ飲んでいます。

日本の紅茶、緑茶、そば茶は定番。
最近は、8月にインドで買ったチャイもほぼ毎日。
ベトナムに良く行っていた頃は
ベトナムのお茶(ロータス(蓮)茶、ベトナム緑茶など)も好んで飲んでいました。


そして
つねに何種類も置いてある中国茶はうちでは定番の飲み物。



中国茶には、
加工法の違いによって、大きく6種類(青茶・黒茶・緑茶・紅茶・白茶・黄茶)に分けられます。


私が好んで飲むお茶は

白牡丹茶、寿眉(そうめい) 茶などの白茶、
鉄観音茶、烏龍茶などの青茶、
普茶などの黒茶、
そして、ジャスミン茶などの花茶
などがあります。

特に白牡丹茶、寿眉(そうめい) 茶などの白茶は
とてもさっぱりと飲みやすく飽きのこない味で、ほぼ毎日飲んでいます。
白牡丹茶は日本で買うと高級茶になりとても高いらしく
寿眉(そうめい) 茶はおそらく日本では売っていないようです。
どちらも香港では手ごろな価格で購入でき、現地では一般的なお茶として飲まれているようです。
どちらも飲みやすいので、どうして日本でメジャーにならないのかがフシギです。


063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif

中国茶には、一般的に
脂肪の吸収を抑制したり、脂肪の燃焼を促す効果があることがあると言われています。
お茶の種類の中には、それぞれ効能があり
ウーロン茶ポリフェノールは、茶葉に含まれているポリフェノールの中でも、
中性脂肪の分解、老廃物排出機能に優れているといわれています。

また、プーアル茶は利尿作用や新陳代謝を活発にする効果に優れ、
血液中の脂肪酸を減らすとされています。
香港に行って飲茶店に入ると、たいていプーアール茶が出てきましたが
おいしい飲茶はついつい腹10分目まで食べすぎてしまいますが
いくらたらふく食べても、プーアール茶をたっぷり飲むせいなのか
その2~3時間後にはお腹の中は消化されたようで、またフシギとお腹が空いてくるのです。

カテキンやカフェイン、そしてビタミンCやEなどの各種ビタミン類が多く含まれる緑茶は美容に、
香りの良いジャスミン茶などは、その香りをかいで満足すると、
筋肉が弛緩し脳細胞に休息と活力を与えると言われています。
特にお茶の香りの成分には精神安定効果があるとも言われ、リラクゼーションには最適だとか。



中国茶についてのサイトを
いくつか見つけたので、ご紹介しておきます。

http://www.arachina.com/culture/tea/zl.htm

http://www.wendy-net.com/nw/beauty/china-cya.html
[PR]
by naomi-bluegreeen | 2010-10-11 20:42 | Asian